イメージ画像

主流は美白

昔は小麦色の肌が人気でしたが、最近はすっかり美白が主流。

紫外線がきつい季節になると、なるべく日焼けしないよう、細心の注意を払って生活しているのではないでしょうか。

とくに外出する機会がある人は大変です。

外回りの仕事についている人は、サングラスをかけたり、何度も日焼け止めを塗り直すことも難しいことが多いでしょう。

主婦の方とか、家や建物の中に居られる人は、夏にはなるべく室内で過ごすという人も多いですね。

美白の第一は、やはり日焼けを防ぐことですから。

色白で透き通るようなお肌の女性を見ると、同性でも憧れを感じてしまいます。

今のお肌を、美白することはできるのでしょうか?

お金と時間に余裕のある人は、エステに行くという選択もありでしょう。

化粧品でも、「美白」を追求したラインがありますので、そうした化粧品を使うのも良いと思います。

美白対策は、すぐに効果があらわれるわけではないので、根気良く続ける必要があります。

でも、今努力するとしないとでは、数年後に差が開いてきますから、未来を信じて頑張りましょう!


 

タグ

日焼けを防ぐ


こんがり日焼けした小麦色の肌が好まれた時代もありましたが、ここしばらくは、美白を追い求める人の方が多いようです。

紫外線の悪影響も、あちこちで指摘されるようになり、多くの人が紫外線対策を行うようになりました。

春先から夏にかけての日差しが強い時期は、徹底的に紫外線をガードし、日焼けを防ぐようにする人が増えています。

顔をすっかり覆うようなサンバイザーや、日よけの腕カバーをする人も多いでしょう。

アウトドア好きの人は、要注意ですね。

外にいると開放感もあり、つい顔や腕などの日よけが不十分なまま過ごしてしまいがちですが、後で後悔することのないようにしたいものです。

顔に日焼け止めを塗っていても、それで満足してはいけません。

日焼け止めの注意書をよく読んでほしいんですが、数時間おきに塗り直す必要があります。

うっかり日焼けしてしまうと、お肌は大きなダメージを受けます。

そして皮膚の老化が進み、やがてシワが目立つようになってしまいます。

普段のスキンケアはもちろん大切ですが、日焼けを防ぐことも意識して過ごすようにしましょう。

 

タグ

このページの先頭へ