イメージ画像

自分にあった洗顔料選び

洗顔料には、チューブ入りの洗顔フォームや洗顔パウダー、石鹸など、いろいろな種類があります。

旅行先などで、いつもと違う洗顔料を使った時、お肌の状態が違ったりしませんか?

洗顔料によっても、お肌の状態は変化します。

とくに敏感肌の方や、お肌に何かトラブルをかかえた方は、注意して洗顔料を選んだ方が良いでしょう。

また、これまで使っていた洗顔料を変える時は、様子を見ながら切り替えていきましょう。

たとえば、洗浄力の強い洗顔料を初めて使う時などは、お肌の弱い方は、少しずつ慣らした方がいいかもしれません。

洗顔料を変えたことで、大人ニキビに悩まされていたお肌がツルツルになったり、毛穴の開きが気にならなくなったということはよくあります。

今のお肌の状態がイマイチだな、と思っていたら、洗顔料を変えてみるのも一つの方法です。

ただ、お肌のトラブルなどは、食生活やストレスにも大きく左右されますから、洗顔料を変えただけではダメな場合もあります。

タグ

洗顔方法いろいろ

モテ肌のためには、正しい洗顔をすることはもちろん大切。

洗顔は、朝晩する人が多いと思いますが、正しい洗顔をしている人は意外と少ないのかもしれません。

自分に合った、正しい洗顔方法を教わる機会って、なかなか無いですからね。

自分のお肌を鏡でよく観察して、ツヤやハリがあって、くすみも無ければ、そのままの洗顔方法でも大丈夫かもしれません。

でも、お肌の状態がイマイチだったり、肌トラブルがあるような場合は、洗顔を見直してみると良いでしょう。

一口に「洗顔」といっても、いろいろな方法があります。

  • 洗顔フォームで洗顔
  • 石鹸で洗顔
  • パウダータイプの洗顔料で洗顔
  • 泡立てネットを使って、たっぷりの泡で洗顔
  • スクラブ洗顔
  • 洗わない洗顔
  • ぬるま湯だけで洗顔
  • ダブル洗顔
  • 洗顔ブラシを使って洗顔

これらの洗顔は、たまたま購入した洗顔料を、とくに考えもなく使い続けている場合もあるでしょうし、本やテレビを参考にして行っている場合もあるでしょう。

大切なのは、洗顔方法が、自分のお肌に合ったものであることです。

 



 


タグ

このページの先頭へ