イメージ画像

日焼けを防ぐ


こんがり日焼けした小麦色の肌が好まれた時代もありましたが、ここしばらくは、美白を追い求める人の方が多いようです。

紫外線の悪影響も、あちこちで指摘されるようになり、多くの人が紫外線対策を行うようになりました。

春先から夏にかけての日差しが強い時期は、徹底的に紫外線をガードし、日焼けを防ぐようにする人が増えています。

顔をすっかり覆うようなサンバイザーや、日よけの腕カバーをする人も多いでしょう。

アウトドア好きの人は、要注意ですね。

外にいると開放感もあり、つい顔や腕などの日よけが不十分なまま過ごしてしまいがちですが、後で後悔することのないようにしたいものです。

顔に日焼け止めを塗っていても、それで満足してはいけません。

日焼け止めの注意書をよく読んでほしいんですが、数時間おきに塗り直す必要があります。

うっかり日焼けしてしまうと、お肌は大きなダメージを受けます。

そして皮膚の老化が進み、やがてシワが目立つようになってしまいます。

普段のスキンケアはもちろん大切ですが、日焼けを防ぐことも意識して過ごすようにしましょう。

 

2011/03/15

泡で優しく洗顔

洗顔といえば、顔をゴシゴシこするのはタブー。

泡でつつみこむように、優しく洗うのが良い、という考えが一般的になっています。

普通の石鹸を手で泡立てようとしても、なかなか泡立たないと思います。

でも、泡立てネットを使ったり、泡がたちやすい洗顔料を使えば、モコモコの泡になります。

洗顔の時は、手で顔をこするのではなく、手と顔の間の泡をやさしく転がすように洗うそうです。

当然ですが、すすぎはしっかりと、泡が完全になくなるまで行います。

また、ネットやスポンジを使った場合は、よくすすいで、乾かすようにしましょう。

ネットに雑菌が繁殖しては、何にもなりませんからね。

以前は顔をこするようにして洗顔していた人が、しっかり泡立てる洗顔に変えてから、お肌の調子が良くなったという話はよく聞きます。

力をいれてゴシゴシこすることで、かえってお肌を傷めていたのでしょうね。

洗顔料をたっぷり泡立てると、お肌の汚れを吸着し、すっきりと落としてくれるのです。

 


 

 

2011/03/11

寝ている間にモテ肌

お肌のお手入れって、結構手間がかかりますよね。

忙しい人にとっては、お肌のメンテナンスに時間をかけるのは大変なもの。

できれば楽してキレイになりたいですよね。

毎日、寝ている間にモテ肌になる方法があったらいいですね。

マッサージとかパックとかは、起きている間にしかできません。

でも、次のような方法なら、寝ている間にもバッチリお肌のお手入れができます。

  • 美容液・ナイトクリームなどをつけて寝る
  • 美肌に効果があると言われるサプリメントを飲んで寝る
  • スチーマーをつけて、寝ている間にうるおい補給
美容液やサプリメントは、種類もいろいろあり、どれを選んだら良いのか迷うほど。

インターネット上で、多くの口コミ情報が見れますから、参考になりますね。

無料サンプルなど取り寄せて効果を試してみるのもおすすめです。

サプリメントなどでのコラーゲン補給は、スキンケアとの併用で、より効果を実感できますよ。

お肌のお手入れは継続することが大切ですから、良い方法を見つけたら、ぜひ継続しましょう♪



 

 

2011/03/07

毛穴の詰まりを取る


忙しくてなかなかお肌のお手入れをする時間がない時とか、ちょっとスキンケアをさぼり気味になってしまった時、毛穴の汚れが気になることがあります。

メイクを落として素顔になると、鏡に近付いてお肌をジーッと眺めたくなるもの。

とくに鼻の頭にブツブツとした黒い毛穴が目立って見えると、本当に気になって仕方がありません。

でも、毛穴の詰まりって、取ろうと思っても、すぐには取れないんですよね・・・

手っ取り早く、毛穴パックなどを使いたくなりますが、ケアの仕方を間違えると、お肌をいためてしまうので、おすすめできません。

地道なやり方ですが、蒸しタオルで毛穴をじっくり開いたり、メイクを毎回しっかり落とすことが効果があるようです。

毛穴の詰まりについては、本当に多くの女性が悩んでいて、お肌の悩みの中でも常に上位にランクインしています。

最近は芸能人でも、すっぴんを公開する人が増えましたが、すっぴんがキレイであるためには、毛穴の詰まりも解消しておかなければなりませんね。

2011/03/04

産毛対策でツルツルに


最近お化粧のノリが悪いな、と思ったり、お肌のツルツル感がイマイチだな・・・と思う時、お顔の産毛が伸びているのかもしれません。

毎日顔の産毛を処理している人もいるようですが、お肌を傷めそうですし、1週間に1回とか、気になってきたら処理している、という人が多数派ではないでしょうか。

女性も、とくに鼻の下の産毛などは気になりますよね。

うっかり処理するのをしばらく忘れると、見た目にも問題ありますし^^;

顔の産毛を処理した後は、お肌もスベスベになるし、メイクのノリもバッチリになります。

処理方法は、人によってさまざまだと思いますが、お手軽なのは、フェイス用のシェーバーでしょう。

顔用の小さいサイズの刃で、細かい部分も上手に処理できます。

また、お顔の産毛を、永久脱毛している人もいます。

永久脱毛は、エステやクリニックに通うことになりますし、費用もかかるので、誰でもできるわけではないと思います。

でも、きちんと脱毛できれば、もう産毛を気にする必要がなくなるので便利ですね。

2011/02/21

スチーマーで保湿


モテ肌のためには保湿が重要ですが、冬など乾燥する季節はとくに、お肌の水分を保つことが難しいですよね。

オフィスでも、休憩時間にローションなどをスプレーして、潤いを与えている人もいらっしゃるでしょう。

ここ数年で大注目なのが、寝ている間にもお肌の保湿ができる、フェイススチーマーです。

お水をセットしてスイッチを入れれば(水を入れないタイプもあります)、スチームが出て、お肌をしっとりと潤してくれます。

お肌へ水分を補給するので、保湿効果があるのはもちろんですが、他にも血行を良くしたり、気分的にもリラックスできるような気がします。

フェイススチーマーは、数年前に発売されてから、とても売れ行きが好調らしいです。

それだけ、お肌の乾燥に悩む人が多いということですよね。

化粧品によるケアだけでは乾燥対策が十分にできなかった人たちが、こぞってスチーマーを買い求めたようです。

今は機種も増えて、ナイト用・デイ用・オフィス用など、いろいろな用途に合わせて選べるようになっています。

2011/02/18

お顔のマッサージ


美容のため、お顔のマッサージを習慣にしている女性は多いでしょう。

一口にマッサージといっても、いろいろなものがあります。

今までテレビや雑誌で紹介されたマッサージには、次のようなものがあります。

  • 小顔マッサージ
  • リンパマッサージ
  • 美容ローラーでのマッサージ
  • 美顔器でマッサージ
  • 造顔マッサージ
  • 骨気(コルギ)

このように見てくると、マッサージといっても、お肌をキレイにするマッサージと、小顔になるためのマッサージがありますね。

このブログはモテ肌がテーマなので、お肌のマッサージを取り上げたいと思います。

マッサージは、素手で行うものと、ローラーなどの器具を使う方法があります。

素手の場合は、直接顔に触るので、お肌の調子を確かめながら行うことができます。

器具を使う場合は、手ではできないような力加減や、刺激を与えることができます。

また、クリームやジェルを塗ってマッサージする方法もありますね。

自分に合ったマッサージ法を見つけ、それを継続していくことが大切ですね。

2011/02/15

このページの先頭へ