イメージ画像

リフトアップ

年齢とともに気になってくるのが、顔のたるみ。

とくに頬のあたりの筋肉がゆるんできて、鏡を見た時とか、自分が写った写真を見た時にギクッとすることがあります。

重力にしたがっていろんなものが下がってくるんですよねぇ。
時々頬を引っ張りあげてみるんですが、こんなんで効果あるかな?と疑問に思ってやめてしまいます。

雑誌とかを見ていると、「リフトアップ」という言葉が目につくようになりました。

たるんできたお肌を上に引き上げるリフトアップ。

自分で気長にマッサージしてリフトアップ効果を目指す方法もあるし、エステや美容外科などで、プロの手におまかせする方法もあります。

私はあまりお金をかけたくないので自分でやりたいんですが、即効性がないと、すぐやめてしまうんですよね。

でも、ここであきらめたら下がる一方なので、「継続」が大事ですね!


2012/04/17

お酒・タバコとお肌の関係

お酒は、適量ならお肌に良いかもしれません。
血行が良くなりますし、リラックス効果もありそうですし。

でも、飲み過ぎはNGですね。
飲み会の翌日は、顔がむくんでしまって、人前に出るのが恥ずかしいことがよくあります。

あと、お酒以上によくないのが、タバコです。

私はタバコを吸う習慣はありませんが、ヘビースモーカーの人を見ていると、やっぱりお肌があまりキレイではないような・・・

若いうちはあまり影響は出なくても、ある程度の年齢になると、タバコの影響がはっきりお肌にあらわれると聞いたこともあります。

タバコを吸う習慣がついてしまうと、やめるのは結構たいへんみたいなので、吸わない方が良さそうですね。

お酒も、お肌にいい日本酒とかつい買ってしまうんですが、飲み過ぎないように気を付けねば、と思います。

2012/02/29

かかとのお手入れ

 

冬になると、かかとのひび割れや、ガサガサが気になることがあります。

夏の間は、素足にサンダルで過ごすことも多いので、かかとを気にしてお手入れもしています。

が、秋以降は靴下をはいたり、靴やブーツで足が隠れることも多いので、気付いたらガサガサになっていることがあります。

ちょっとしたカサつきなら、クリームを何度か塗ればおさまります。

でも、かなりガサガサしていたり、角質が厚くなっているようなら、もうちょっと本格的にお手入れしないといけません。

かかとの角質を美容器具で削る人もいるようですが、お肌を傷つけないか、ちょっと心配です。

かかと用のピーリング剤を使ったり、パックを使うのが簡単でいいかもしれませんね。

クリームを塗ってからラップを巻いて、その上から靴下をはいて寝るというのも、なかなか効果があります。


かかとのガサガサにおすすめケア

 

 

2011/12/06

唇のお手入れ

お肌のお手入れと共に、唇のお手入れも大切です。

唇がガサガサだと、いくらキレイな色の口紅をつけても、
ノリがあまり良くなく、メイクも台無しです。

また、口紅をつけたての時はよくても、時間がたつと、乾燥して唇の荒れが目立つことがあります。

とくに乾燥する季節は、唇のお手入れも重要です。

日頃からリップクリームを塗って唇のケアをしている方は多いと思いますが、
一歩進んで、リップパックなどをしてみると、一層ツヤがアップします。

また、リップクリームも、美容成分の入ったものを使うと、
続けるうちに、唇の状態が改善されてくると思います。

ただ、唇が荒れやすい人や、お肌が敏感な人は、自分に合ったものを選ばないと、
余計に唇が荒れてしまうこともありますから、気をつけましょう。

それから、メイク落としの際は、口紅もきちんと落とすようにしましょう。

とくに、落ちにくいタイプの口紅は、唇の縦じわに入り込んでいることもありますから、
指先でクルクルとマッサージするようにして、きちんと落とすようにしましょう。

 

 

2011/04/19

肌断食

日頃からお肌のお手入れを丁寧に行う人は、ややもすると、お手入れが行き過ぎてしまい、
かえってお肌にいろいろな物を与え過ぎていることがあります。

お肌は、栄養分が外部から与えられることに慣れてしまい、
自ら新しいお肌に生まれ変わっていく力を十分に発揮できないことがあります。

そんな状態を解消してくれるのが、肌断食。

肌断食とは、スキンケアとメイクを少しの間休んで、お肌本来の機能を回復させること。

肌断食の方法は、いろいろありますが、基本は洗顔のみ行い、
その他のスキンケアはしません。

洗顔後に化粧水も何もつけないと、突っ張るし、乾燥も心配ですが、そのままでいいそうです。

こうして何日か過ごすと、お肌の状態が以前とは変わってくるということです。

肌断食をすすめている有名人としては、佐伯チズさんがいます。

年齢を重ねても肌トラブルがなく、素顔が美しい人は、本当に魅力的ですね。

 

2011/04/16

主流は美白

昔は小麦色の肌が人気でしたが、最近はすっかり美白が主流。

紫外線がきつい季節になると、なるべく日焼けしないよう、細心の注意を払って生活しているのではないでしょうか。

とくに外出する機会がある人は大変です。

外回りの仕事についている人は、サングラスをかけたり、何度も日焼け止めを塗り直すことも難しいことが多いでしょう。

主婦の方とか、家や建物の中に居られる人は、夏にはなるべく室内で過ごすという人も多いですね。

美白の第一は、やはり日焼けを防ぐことですから。

色白で透き通るようなお肌の女性を見ると、同性でも憧れを感じてしまいます。

今のお肌を、美白することはできるのでしょうか?

お金と時間に余裕のある人は、エステに行くという選択もありでしょう。

化粧品でも、「美白」を追求したラインがありますので、そうした化粧品を使うのも良いと思います。

美白対策は、すぐに効果があらわれるわけではないので、根気良く続ける必要があります。

でも、今努力するとしないとでは、数年後に差が開いてきますから、未来を信じて頑張りましょう!


 

2011/03/30

便秘を解消しましょう

モテ肌を作るために、化粧品にこだわったり、お肌のお手入れを頑張ることも大切です。

でも、お肌は内蔵を映す鏡とも言われる通り、体調の良し悪しも大きく影響します。

とくに気をつけなければならないのは、便秘。

日本人女性は、便秘の人がたいへん多いんです。

とくに仕事をしている人は、ストレスにさらされることも多いので、心理的なことが原因で便秘になるケースが多いと言えます。

また、運動不足や食生活のアンバランスさが、便秘を引き起こすこともあります。

便秘になると、便秘薬に頼る人が多いんですが、薬を飲む機会が増えると、ますます便秘がひどくなることもあります。

やはり、便秘が起こるような生活習慣をあらためなければ、根本的な解決にはならないからですね。

日頃の食生活を見直したり、睡眠不足やストレスを解消するようにすれば、それだけで便秘がかなり改善されることもあります。

また、自分の生活を振り返ってみて、どういう時に便秘をしやすいのかが分かっていれば、
対策も立てやすくなります。

便秘を解消して、モテ肌を目指しましょう!


 

 

2011/03/27

このページの先頭へ