イメージ画像

泡で優しく洗顔

洗顔といえば、顔をゴシゴシこするのはタブー。

泡でつつみこむように、優しく洗うのが良い、という考えが一般的になっています。

普通の石鹸を手で泡立てようとしても、なかなか泡立たないと思います。

でも、泡立てネットを使ったり、泡がたちやすい洗顔料を使えば、モコモコの泡になります。

洗顔の時は、手で顔をこするのではなく、手と顔の間の泡をやさしく転がすように洗うそうです。

当然ですが、すすぎはしっかりと、泡が完全になくなるまで行います。

また、ネットやスポンジを使った場合は、よくすすいで、乾かすようにしましょう。

ネットに雑菌が繁殖しては、何にもなりませんからね。

以前は顔をこするようにして洗顔していた人が、しっかり泡立てる洗顔に変えてから、お肌の調子が良くなったという話はよく聞きます。

力をいれてゴシゴシこすることで、かえってお肌を傷めていたのでしょうね。

洗顔料をたっぷり泡立てると、お肌の汚れを吸着し、すっきりと落としてくれるのです。

 


 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ