イメージ画像

肌にうるおいとなめらかさを

肌にうるおいとなめらかさを出すための効果的なお手入れを紹介します。

毎日のちょっとした手間が、数年後の肌年齢に差を付けます(*ゝ▽・)b


角質層のケア

まず、角質層のケアです。
肌のキメは、正常な新陳代謝があってこそ。

新陳代謝がスムーズであってこそ初めてキメが整います。

だから、古くなった角質が肌に必要以上に残っていると、
新陳代謝を鈍らせ、皮脂の分泌も正常にできません。

また、毛穴に皮脂や汚れをためるとニキビができやすくなります。

スクラブ洗顔やパックで厚くなったいらない角質を取り除き、清潔で、キメの整った肌を保ちましょう。

クレンジング、大事です!

クレンジングを丁寧におこなうことで、毛穴にたまった汚れを残さないようにしましょう。
汚れや皮脂がたまりやすい小鼻、Tゾーンは特に念入りにクレンジングしましょう。

保湿美容液

そして、忘れてならないのが保湿用美容液です。
保湿効果の高い美容液を使いましょう。

保湿用美容液を使うことで、肌の乾燥を防ぎます。

肌の乾燥はお肌の大敵!!
乾燥はシワになりやすく、肌を早く老化させる大きな原因だからです。

紫外線対策も忘れてはいけません!

紫外線は4から9月頃が最も強い時期です。
紫外線対策、必ず必要です!

外出するときはもちろん、家にいるときでさえもです。

また、忘れがちなのですが、紫外線は冬でも注がれます。
冬だからと安心ぜすに、日中外出するときは
日焼け止めクリームで紫外線対策をして出かけましょう。
UV化粧品は、日焼け止め効果の高い数値だけで選ぶより、
肌に負担の少ない成分のクリームを選びましょう。

なぜって、
数値の高いクリームはそれだけ肌に負担も多い場合があるからです。

2011/01/08

カテゴリー:モテ肌スキンケア 毎日のお手入れ

このページの先頭へ