イメージ画像

日焼けを防ぐ


こんがり日焼けした小麦色の肌が好まれた時代もありましたが、ここしばらくは、美白を追い求める人の方が多いようです。

紫外線の悪影響も、あちこちで指摘されるようになり、多くの人が紫外線対策を行うようになりました。

春先から夏にかけての日差しが強い時期は、徹底的に紫外線をガードし、日焼けを防ぐようにする人が増えています。

顔をすっかり覆うようなサンバイザーや、日よけの腕カバーをする人も多いでしょう。

アウトドア好きの人は、要注意ですね。

外にいると開放感もあり、つい顔や腕などの日よけが不十分なまま過ごしてしまいがちですが、後で後悔することのないようにしたいものです。

顔に日焼け止めを塗っていても、それで満足してはいけません。

日焼け止めの注意書をよく読んでほしいんですが、数時間おきに塗り直す必要があります。

うっかり日焼けしてしまうと、お肌は大きなダメージを受けます。

そして皮膚の老化が進み、やがてシワが目立つようになってしまいます。

普段のスキンケアはもちろん大切ですが、日焼けを防ぐことも意識して過ごすようにしましょう。

 

2011/03/15

カテゴリー:毎日のお手入れ

このページの先頭へ